システムの導入を検討

人間による手作業が多くなればなるほど、人為的ミスが増えて作業効率も悪くなります。スタッフの負担を少しでも減らすためにも、システムを導入する必要があります。何か問題が起こっているなら検討しましょう。

posで効率が変わる

製品の製造やサービスにおけるシステム導入だけでなく、会計においてもposシステムを導入すれば、マーケティングにも利用できるため、医療分野や物流業、そして飲食業においてはposを使っていないところの方が少なくなっています。

タブレットposのこんなところに注目!

高いのではないかと思っていたけど…

以前友人の飲食店経営者から聞いた話だと、posレジを導入したらレジ本体だけでもとても高くて苦労したと言っていました。そのため二の足を踏んでいたんですが、タブレット形式で見積もりをとってみるととても安くてビックリしました。

持っていたiPadを使っています

お店用ではなく個人で使っていたiPadがあり、posを導入するときに使えるか聞いてみたらOKとのことでした!そのためレジ端末として支払ったのは0円です。費用の心配をすることなく念願のposが導入できて良かったです。

操作が簡単にできるのが魅力です

いつも新人さんを研修するときにposレジの打ち方から教えているんですが、皆覚えにくそうだったんですよね。タブレット型のレジにした後は使いやすいとスタッフからも評判です。皆スマホは使い慣れているからすぐに慣れてくれました。

カウンターに置いて使っています

飲食店を経営していて、とても店舗の坪数が狭いです。今まで大きなレジはかさむので置いてなかったんですが、タブレット型だったら簡単に置けるしいいかなと思って導入しました。とても使いやすくて会計もスムーズにできます。

iPodをオーダー用として使っています

メニューが結構複雑なので、いつもホールスタッフには端末を持ってもらってお客様のオーダーをとってもらっています。タブレット型のposレジを導入したので、それを機にハンディ端末もiPodに変更し、連動させてます。

導入する人が疑問に思うこと大特集

タブレット型のレジ導入で必要なものは?

タブレット型のレジを導入するなら、他に大容量のサーバーにデータを送信する必要があるため、必ずインターネット回線は導入しなければいけません。基本的には光回線を導入する必要があるので、設備を確認しましょう。

タブレットレジといえば飲食店というイメージ

飲食店でタブレット型のレジはよく使われていますが、小さな店舗であればどこでも使いやすいです。最近ではタブレット型の方が操作しやすいということもあり、多くの分野で使われるようになってきているのがこのposだといえます。

同時にレジを複数動かすことはできますか

通常、posレジはサーバーに回線で繋がっているので、回線さえ増やせばレジを複数動かすことが可能です。タブレット型の場合も同様で、快適な環境で複数台使えるようにシステムが整えられているので安心して大型店舗でも使えます。

レジで会計を別々にするのは簡単ですか

システムでオーダーを取る場合、別々に会計をとるのが面倒な場合が多いです。しかし、最近ではシステムも改善されているため、posレジを通す際にも面倒な手続きを必要とせずに個別会計ができることも多くなっているのです。

売上のデータを他のデータで確認したい

画面上だけでなく、売上のデータを会計ソフトに読み込むことができたり、資料として提示できたりすれば便利です。そういった場合に備えて、posシステムではExcelで見やすくファイル変換ができるようになっています。

<PR>
低価格のタブレットposレジを公開
低予算で大幅なコストカットを実現できる。

会社の海外展開を目指そう
経営パートナーがカンタンに探せる☆

カフェ開業のノウハウを専門学校で勉強♪
優良校の情報をリサーチ☆

省スペースが最大の特徴

店内

タブレット型レジの特徴

タブレット型のレジ端末を導入しているお店が増えているので、経営者なら気になり始めている人も多いのではないでしょうか。
・安価で導入できる
・操作がしやすい
・スペースをとらない
といった特徴がありますが、やはり最大の魅力といえば省スペースができることです。

お店の雰囲気を壊さない

特にカフェテリアなどの飲食店であれば、お店の雰囲気を大事にしたいということもあります。それなのに大振りなレジを導入するのはあまり好ましくないと感じていた人も多いのではないでしょうか。
確かに高機能なレジなら大ぶりになってしまうのも仕方ありません。しかし、機能をそれほど使わないならタブレットでも十分でしょう。タブレット型でも機能を追加購入することもできるので、後から必要になった場合も大丈夫です。

目的はなんなのかはっきりさせる

タブレット型でも、高機能なposレジでも、導入するなら何を目的にするのかはっきりさせましょう。
特にposは売上計算や管理もでき、これからのお店の発展を考える上でも大事な情報を収集する機能があります。将来的にどういったスケジュールがあるのか明確にし、それに沿って必要な機能をはっきりさせることが大事です。

posレジを導入する前に見る情報

タブレット

飲食店特有の事情に合う

もし飲食店を経営しているなら、posレジ導入のメリットを考えましょう。タブレット導入にするのか、レジを導入するならあった方が良い機能とはなんなのか、調べてからシステムを検討した方が良いです。

READ MORE

新着情報

広告募集中